お知らせ1

  • 旅に出るならまずはここで準備を! 何でも揃う楽天の旅行グッズサイト

【ブログについて】

  • 注意!
    このブログに掲載している写真・絵画は、特に断りのない限り作者が撮影した写真、およびその加工物です。 また、ブログに掲載している写真(加工した写真も含む)の著作権は当方にありますが、使用に関しては特に制限がございませんので、原則として商用・非商用を含めご自由にお使い下さい。 ただし、写真の販売はご遠慮下さい。まぁそんな方はおられないと思いますが…。

最近のコメント

最近のトラックバック

お知らせ2

  • 京都のお土産や旅行の情報を紹介します。

    そうだ、京都を買おう!

  • 京都の帆布バッグ

おしらせ3

  • 旅行グッズだけじゃない。お得情報だけど、クリックする前にブログ読んでね。 (/_;)

右京区・珍風景

2015年3月25日 (水)

清凉寺のお松明

久しぶりの更新で恐縮です。(^_^;)

先日、嵯峨野にある清凉寺(通称、釈迦堂)のお松明式に行ってきました。普段は静かな境内ですが、この時は沢山の露店が並んでそれはそれは派手な境内でした。
高さ10メートル近くあるのかな? とおもう松明に火をつけて燃え盛るさまは、それは見事でした。
近くにこんなお祭りがあるなんて、知らなかった…。(゜o゜)
Dsc_0007これが、火のつく前の松明です。かなりの高さがあります。
Dsc_0091
火がつくとこのようになります。不思議と倒れないんですね。これが・・・。

2014年8月 9日 (土)

妖怪電車へGO!

京都には妖怪に関するスポットが沢山ありますが、自ら妖怪になれるスポットは数少ないのではないでしょうか。そんな少ないスポットの一つが、嵐電で毎年行われる「妖怪電車」です。
20140809_105237_2
これは嵐電が運行する“妖怪電車”に“妖怪の姿”をして乗り込むというものです。電車の中には色々なメイクをした妖怪達で一杯で、子供がおでこに目玉を付けただけの可愛い妖怪から、大人たちの本気モードの妖怪まで。中には親子や家族で妖怪になっている方もおられます。
車内には妖怪だけでなく普通の姿の親子連れもいますので、電車の中ではキャーキャーワイワイ。そうれはもう賑やかになります。
20140809_110941_2
この電車、一旦乗ると終点までノンストップ(正確にはストップしても乗降できません)なので、中ではゆっくり妖怪と対面できます。ただ可愛そうなのは小さい子供たち。妖怪が怖くてビクビクしているのですが、どこにも逃げ場所がなくて今にも泣きだしてしまいそうな顔をしています。これが小学生の高学年ぐらいになるとちょっとぐらいでは驚かなくて笑ってばかりで…。

妖怪の方はどうやってみんなを驚かそうかと一生懸命です。凄んでみせたり怖い声を出してみたり。ただ大人の妖怪(特に男)は若い女性から「きゃ~写真撮らせてください!」なんて言われてすっかり人気者に。「どうぞどうぞ」と一緒に写真に納まってましたが、邪心たっぷりの妖気を発しておりました。(笑)

詳細は嵐電のホームページに書いてありますが、エントリーは簡単。あらかじめ妖怪の姿になって嵐山駅か四条大宮駅に行く(この時は結構ジロジロ見られて恥ずかしい)だけ。そこで所定の申込用紙に記入して提出すればOK。ただ早いもの順なので注意が必要です。
あと、乗車した妖怪は自動的に「妖怪総選挙」にもエントリーされます。そしてFaceBook妖怪電車のページの“いいね”の数と、嵐電嵐山駅の人気投票による得票数の合計で一位が決まります。
20140809_105154
何を隠そう、私は妖怪総選挙2013に知人と3人でエントリーして、見事一位を獲得しました!  1位の特典として、我々の妖怪姿が今年の妖怪電車のポスターとなっていますがそのポスターがこれ↓。
興味のある方は是非どれが私か探してみて下さい。興味のない方は。。。やっぱり暇つぶしに探してみて下さい。
(^_^;)_2013_2
子供はもちろん大人も楽しめる妖怪電車。今年の夏、あなたも妖怪になってみませんか?
 
 

2014年7月20日 (日)

大映通りの百鬼夜行

毎年8月の上旬(今年は5日らしい)、辺りが夜の闇に包まれる頃、“彼ら”はどこからともなくやって来ます。それは大映通り商店街で行われる“妖怪パレード”。

20140716_213705

その日は商店街の夏祭りという事で子供達や家族連れも沢山いますが、妖怪が現れると子供達はワァーワァー、女性はキャ~キャ~、犬はワンワン、猫はニャ~ニャ~(?)と騒ぎ出して、周囲は阿鼻叫喚に包まれる(?)。 妖怪は全部で10人ぐらい。それを子供や家族連れが物珍しそうに取り囲み、近づいては驚かされてにげたり、或いは写真を撮ったりします。
この妖怪パレードはそれほど規模は大きくありませんが、その分身近で見られます。
しかも夜店もあるので、大人もビールやツマミを片手、いや両手に童心に返って夏の夜の楽しいひと時を過ごせます。

20140716_213753

20140716_213459

大映通り商店街の場所は、四条大宮から京福電鉄嵐山線に乗って帷子ノ辻駅下車。駅の南側に出て三条通を渡った所から大映通りが始まります。
かつて大映京都撮影所が近くにあり、今でも東映太秦映画村や松竹撮影所がある地域で、映画関係者も時々訪れているようです。そのような商店街で夏祭りが行われ、そのイベントの一環として妖怪パレードが行われるのです。

私が子供のころはこの大映通り商店街も沢山の客で賑わってましたが、最近は他の商店街同様、寂しくなってしまいました。しかし、そのような流れに負けじと商店街の方々はこのようなイベントを企画し、地域の活性化を計っています。
これがいい起爆剤となる事を願っています。。。。

【お願い!】
なかなか訪問者数が増えないので、なにとぞクリックをお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ
にほんブログ村

 

京都あちこち探訪録

  • □■□■□■□■□■

にほんブログ村

無料ブログはココログ