お知らせ1

  • 旅に出るならまずはここで準備を! 何でも揃う楽天の旅行グッズサイト

【ブログについて】

  • 注意!
    このブログに掲載している写真・絵画は、特に断りのない限り作者が撮影した写真、およびその加工物です。 また、ブログに掲載している写真(加工した写真も含む)の著作権は当方にありますが、使用に関しては特に制限がございませんので、原則として商用・非商用を含めご自由にお使い下さい。 ただし、写真の販売はご遠慮下さい。まぁそんな方はおられないと思いますが…。

最近のコメント

最近のトラックバック

お知らせ2

  • 京都のお土産や旅行の情報を紹介します。

    そうだ、京都を買おう!

  • 京都の帆布バッグ

おしらせ3

  • 旅行グッズだけじゃない。お得情報だけど、クリックする前にブログ読んでね。 (/_;)

旅行・地域

2014年6月24日 (火)

宝厳院のもみじ

200542a2回目は宝厳院の動画を作成しました。動画はこちらのアドレスをクリックして下さい。
→http://youtu.be/cVKeEgJP5eE

宝厳院は京福電鉄嵐山駅から徒歩5分。天龍寺のすぐそばにあります。
正式名称を「大亀山 宝厳院(だいきざん ほうごんいん)」といい、臨済宗大本山天龍寺の塔頭寺院のひとつです。寛正2年(1461年)室町幕府の管領であった細川頼之公の財をもって、天龍寺開山夢窓国師より三世の法孫にあたる聖仲永光禅師を開山に迎え創建されました。
庭園は天龍寺開山夢窓国師の法孫である策彦禅師の作とされ、2006118a嵐山を巧みに取り入れた回遊式山水庭園で、春は桜や新緑、秋は紅葉、庭園を覆う苔など1年を通じて楽しませてくれます。

嵐山駅近くは多くの観光客で賑わっていますが、ここ宝厳院の付近は駅前に比べると人も少なく、静かでゆっくりと見学できます。
庭園はゆっくり回ると30分ぐらいですがその美しさには圧倒され、京都を訪れる観光客にとっても人気のスポット。特にここの紅葉は有名で、見ごろの11月中旬から下旬にかけては、門の前に行列が出来る事もあり、一度見てみる値打ちは十分あります。
(拝観は有料です)

参考:宝厳院ホームページ
http://www.hogonin.jp


2014年6月21日 (土)

下鴨神社の夏

先日、下鴨神社の写真をまとめて動画にしてアップしました。

動画はこちら → http://youtu.be/VRE3dH73n_0

20140503a下鴨神社は京都市左京区にあり、ちょうど高野川と賀茂川が合流する場所の近くです。ここは鬱蒼とした糺の森があり、市街地では珍しい大きな樹があります。Dsc_0011a
京都を代表する大きな神社で、春には流鏑馬。夏にはあしつけ神事、古本市などが開催されます。このあしつけ神事では川に足をつけるのですが、その川こそ“みたらし団子”の語源となった御手洗川です。
普段は人も少なく、ゆっくりと散策できる境内ですが(さすがに本殿付近は多いですが)、流鏑馬やあしつけ神事の時は露店も出て、多くの人でにぎわいます。

 

行き方はいくつか方法がありますが、京都駅からであれば、地下鉄かバスを使うのが一般的です。
【地下鉄(烏丸線)】
京都駅~北大路駅まで 北大路駅より市バス1番・205番(約25分)下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)

                    
【市バス】
京都駅~下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)まで市バス4番・205番

 

【JR乗り換え京阪 出町柳駅】
京都駅からの乗り継ぎ→JR奈良線:京都駅~東福寺駅→乗り換え(京阪:出町柳駅行き)→京阪東福寺駅~出町柳駅→徒歩12分:下鴨神社

 

【阪急 河原町駅】より
阪急河原町駅より徒歩5分→京阪祇園四条駅~出町柳駅→徒歩12分:下鴨神社

 

参考 下鴨神社ホームページ:http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

京都あちこち探訪録

  • □■□■□■□■□■

にほんブログ村

無料ブログはココログ