お知らせ1

  • 旅に出るならまずはここで準備を! 何でも揃う楽天の旅行グッズサイト

【ブログについて】

  • 注意!
    このブログに掲載している写真・絵画は、特に断りのない限り作者が撮影した写真、およびその加工物です。 また、ブログに掲載している写真(加工した写真も含む)の著作権は当方にありますが、使用に関しては特に制限がございませんので、原則として商用・非商用を含めご自由にお使い下さい。 ただし、写真の販売はご遠慮下さい。まぁそんな方はおられないと思いますが…。

最近のコメント

最近のトラックバック

お知らせ2

  • 京都のお土産や旅行の情報を紹介します。

    そうだ、京都を買おう!

  • 京都の帆布バッグ

おしらせ3

  • 旅行グッズだけじゃない。お得情報だけど、クリックする前にブログ読んでね。 (/_;)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月28日 (土)

雪の金閣寺で遭難寸前…。

桜がチラホラ咲く時期に雪の話はいかにも季節外れですが、辛抱して読んでください。
<m(__)m>

今年の元旦、京都では午後から大雪になりました。午前中は青空が見えていたのですが、昼ごろから黒い雲が空をおおい、雪がチラつくようになりました。それを見て“そうだ、金閣寺へ行こう!”を思い立った訳です。いくら京都に住んでいても、雪の金閣寺の写真はそう簡単に撮れませんからね。
それでいつもの感覚で自転車に乗っていったのですが、これがいけなかった。金閣寺までの道のりの半分を過ぎたあたりから、“これはちょっとヤバいな~”と思い始めました。
なんぜ数十年ぶりの大雪で道路に積もる雪は次第に深くなっていくし、当然自転車のタイヤは雪にとられて思うように進めません。メガネは雪が貼りついて見えなくなるしでもう大変。それでも往路はなんとかたどり着いきました。こんな時は誰もいないからゆっくり撮れるだろう…と考えたのは浅はか。沢山の観光客が来ていて、私もその一人となって参拝券を求めて窓口に並びました。
P1010002
いざ、金閣寺へGO!(門前にて)
Dsc_0029雪の金閣寺はやっぱり美しかったでした・・・。
それでも何とか撮影に成功。雪化粧の金閣寺は風情がありますね~。思わずやった! と心の中で叫びました。
それで帰り。雪はひどくなるって止めてあった自転車はもう雪まみれ。帰りの道路も大雪(東北や北海道では普通でしょうが、京都では10cm積もれば大雪です!)。もう慣れない雪道を歩くような速度で自転車をこいで、ゆっくりゆっくり家に向かいました。
途中なんどかタイヤがスリップしましたが、その度に「京都で男性、大雪の中自転車に乗っていて転倒、病院に搬送される」という新聞記事が頭をよぎりました。(^_^;)
Kimg0179
これがその時の道路です。
かなりの時間をかけてなんとか無事に家の近くまで帰れました。もう寒さと疲れでへとへと。でもやっと帰ってきたという安ど感はもう何と言ってよいやら。「タイヤよ、あれが家の灯だ」と思わずつぶやきたくなりました。
しかし、雪って怖いですね。特に我々みたいに慣れていない人間にとっては。正月早々いい教訓になりました。

2015年3月25日 (水)

清凉寺のお松明

久しぶりの更新で恐縮です。(^_^;)

3月15日、嵯峨野にある清凉寺(通称、釈迦堂)のお松明式に行ってきました。普段は静かな境内ですが、午後8時から始まるこの行事の為、この時 ばかりは沢山の露店が並んでそれはそれは派手な境内でした。
8時過ぎに、最初に積み上げた草木に点火され、それからしばらくすると奥にある松明に点火されました。高さ10メートル近くあるのかな? とおもう松明に火をつけて燃え盛るさまは、それは見事でした。
近くにこんなお祭りがあるなんて、知らなかった…。(゜o゜)
Dsc_0007これが、火のつく前の松明です。かなりの高さがあります。
Dsc_0091
火がつくとこのようになります。不思議と倒れないんですね。これが・・・。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年4月 »

京都あちこち探訪録

  • □■□■□■□■□■

にほんブログ村

無料ブログはココログ